事業紹介

バイオ事業

バイオ事業

持続可能な社会をつくるバイオ技術

バイオ(生物学)の技術を活用した、排水処理や廃棄物の有効利用化などで持続可能な社会づくりを目指します。

業務内容

排水処理

窒素除去装置

排水処理において「バイオリアクター」を用いることで、格段に窒素処理速度を高めるシステムを開発しました。

環境対策とエネルギー開発

バイオマス発電

家畜糞尿の悪臭を軽減しエネルギーを作り出す「小規模バイオガスプラント」を提供します。

廃棄物ゼロへ

焼酎粕有効利用法の開発

鹿児島県内の特産品である焼酎。その生産過程で出る大量の焼酎粕を乳酸発酵させることで飼料化。産業廃棄物の削減と良質な飼料を製造する技術開発に取り組んでいます。

認定・採択

「経済産業省」の認定

  • 新連携事業計画認定
    中空糸型バイオリアクターによる窒素除去システムの事業化(2009~2013年)
  • 戦略的基盤技術高度化支援事業認定
    焼酎粕の処理費低減とオーガニックな飼料提供のための長期保存可能な焼酎粕完全利用技術を活用した動物用サプリメントの開発(2019・2020年)

「財団法人 九州・山口地域企業育成基金」に採択

  • 「高濃度窒素廃水の高速脱窒システム」の開発 (2008年)
  • 「高濃度アンモニア性窒素高速除去システム」の開発(2011年)

「中小企業庁」の認定

  • 「ものづくり中小企業・小規模事業者試作開発支援事業」の採択 (2012~2014年)

「鹿児島県」の認定

  • 「重点業種研究開発支援事業」の採択 (2015・2016年)
    メタン発酵消化液の浄化装置に関する研究開発

「鹿児島市」の認定

  • 「新産業創出支援事業」の採択 (2018・2019年)
     焼酎粕を活用した畜産・養殖魚向け「乳酸発酵飼料」に関する研究開発

特許

国内特許

特許登録日
特許第5039093号
バイオリアクター素子の製造方法
平成24年7月13日
特許第6290274号
バイオリアクター素子、及びバイオリアクター素子を用いた排水の処理方法
平成30年2月16日
特許第6425840号
焼酎粕の処理方法、および焼酎粕の処理装置
平成30年11月2日

国際特許

特許登録日
(インド出願番号:201614034487)
バイオリアクター素子、及びバイオリアクター素子を用いた排水の処理方法
インド特許出願中